ペンティズ 400mg

¥733.00¥1,918.00

有効成分

ペニシリンG

医薬品メーカー

アボットラボラトリーズ

剤形

錠剤

1パックの内容

30, 60, 90

ペンティズ 400mgは、球菌と肺炎球菌と大腸菌という原因になる感染症を治療するペニシリン Gを含有する錠剤です。

商品コード: SKM261 カテゴリー:

Available Options

1パックの内容販売価格内容量価格注文
30¥733.00
24
60¥1,371.00
23
90¥1,918.00
21

ペンティズ400mgについて

使用・効果

ペンティズ400mgは、様々な細菌感染症の治療に使用される抗生物質です。【のど、耳、鼻腔、呼吸器、皮膚、軟部組織、梅毒】などの性感染症に対して効果があります。

ペンティズ400は、リウマチ熱や心臓病の既往症のある人の心臓弁の感染症(細菌性心内膜炎)など、一部の感染症の予防にも使用されます。この薬はペニシリン系の抗生物質で、主にグラム陽性菌と戦い、その増殖を止めます。

有効成分

ペニシリンGは、細菌によって引き起こされる特定の感染症の治療と予防に使用されます。本剤は、ペニシリン系と呼ばれる薬品の一種です。ペンティズは、感染症の原因となる細菌を殺すことによって働きます。ペニシリンGのような抗生物質は、風邪やインフルエンザ、その他のウイルス感染症には効果がありません。

作用時間

抗生物質は効き始めるまでに数日かかることがあるので、改善を実感できるまで3~5日待つ必要があります。感染症によっては、完全に良くなるまでにもっと時間がかかることもあります(例えば、細菌性肺炎)。

ペニシリンGによる治療の最初の数日間で、気分がよくなり始めるはずです。症状が改善されない、または悪化した場合は、すぐに医者に相談してください。

製薬会社について

アボットラボラトリーズは1888年に設立されたシカゴ、アメリカの製薬会社です。【診断薬・機器や医療機器や栄養剤製品そしてブランドジェネリック医薬品】の分野で医薬品と製品を開発しています。

ペンティズ400mgの働きについて

ペンティズ400mgはのどや耳や鼻腔や呼吸器や皮膚や軟部組織や梅毒などの性感染症に対して効果があります。リウマチ熱や心臓病の既往症のある人の心臓弁の感染症(細菌性心内膜炎)など、一部の感染症の予防にも用いられます。ペンティズはペニシリン系の抗生物質で、主にグラム陽性菌と戦い、その増殖を止めます。体調がよくなっても、飲みすぎず、最後まで飲みきってください。薬を早くやめすぎると、感染症が再発したり、悪化したりすることがあります。治療の総期間と正確な投与量は、感染症の種類と薬への反応に応じて、医師が決定します。

この錠剤は、食事の有無にかかわらず飲み込むことができますが、医師が処方したスケジュールに従って、等間隔で定期的に使用する必要があります。

ペンティズ400mgの副作用

主な副作用

  • 発疹
  • じんましん
  • かゆみ
  • 皮膚が赤く腫れたり、水ぶくれができたり、皮がむけたりすること
  • 発熱
  • 喘鳴
  • 胸や喉の圧迫感
  • 呼吸困難
  • 飲み込みにくい、しゃべりにくい
  • 声のかすれ
  • 口、顔、唇、舌、またはのどの腫れ 

重大な副作用

  • 不規則な、または心拍変動
  • 衰弱
  • ふらつき・めまい
  • しびれやピリピリ感
  • 息の不足
  • 口、喉、鼻、または目の痛み
  • 皮膚が赤く腫れたり、水ぶくれができるなどの皮膚反応
  • 目の充血/炎症
  • 発熱
  • 寒気
  • のどの痛み
  • 急速な心拍
  • 速い呼吸
  • 皮膚や目の黄ばみ
  • 筋肉や関節の痛み
  • 胃の痛み
  • 発作
  • 排尿困難
  • 血便、腹痛、けいれんなどを伴うひどい下痢

この薬を服用する前に、ペニシリンまたはペニシリンタイプの薬にアレルギーがある場合は、医師に知らせてください。患者によっては、副作用として発疹、嘔吐、アレルギー反応、吐き気、下痢が見られることがあります。これらは一時的なもので、通常はすぐに治まります。

※これらの副作用が続く場合、または症状が悪化した場合は、医師に相談してください。

※他に気になる副作用が出た場合には、医師の診療を受けてください。

ペンティズ400mgの用法・用量

これは細菌感染症に使用されます。

【経口剤(内用液、内用懸濁液、錠剤)】

成人および10代の青年:125〜312mgを4時間〜6時間ごとに投与してください。

乳児および12歳未満の小児:投与量は体重に基づいており、医師が決定する必要があります。通常、体重1kgあたり4167~30000単位(1kgあたり189~13636単位)を4~8時間おきに投与します。

※腸管糞線虫症を治療する場合、2週間間隔で2回服用するべきです。

※決まった時間に服用することは必要がありませんが、空腹時に水で服用することがお勧められています。

※水以外食事などを服用しないでください。

薬を飲み忘れた場合:この薬は、通常、単回投与がお勧めされていますが、重度の寄生虫の場合、用量は数回投与します。1回投与でも飲み忘れると、寄生虫は薬剤に対する抵抗力が高められることになります。その結果、薬は働かなくなり、寄生虫を退治する効果を失ってしまいます。

注意:医師に相談せずに薬の使用を避けてください。この薬は男性用のみで、女性は絶対に使用しないように注意してください。

ペンティズ400mgの使用上の注意

使用に注意すべき方:

  • ペンチッズ400と一緒にアルコールを摂取しても、有害な副作用はありません。
  • 妊娠中処方されていれば安全とされています。ペンチッズ400は、一般的に妊娠中の使用は安全であるとされています。動物実験では、発育中の赤ちゃんへの悪影響は少ないか、全くないことが分かっています。しかし、ヒトでの研究は限られています。
  • ペンチッズ400は授乳中に使用しても安全です。ヒト試験で、本剤が母乳中に多量に移行することはなく、赤ちゃんに有害でないことが示唆されています。

他の注意すべき点:

  • ペンチッズ400は通常、運転に影響を与えません。
  • ペンチッズ400は、腎臓病の患者には注意して使用する必要があります。ペンチッズ400錠の投与量の調節が必要な場合があります。本剤を服用する前に医師にご相談ください。
  • ペンチッズ400は、肝疾患のある患者には慎重に使用する必要があります。ペンチッズ400の投与量の調節が必要な場合があります。医師にご相談ください。

よくある質問

ペンティズ400mgとは?

ペンティズ400mgは、様々な細菌感染症の治療に使用される抗生物質です。のどや耳や鼻腔や呼吸器や皮膚や軟部組織や梅毒などの性感染症に効果があります。

ペニシリンGの使用は?

ペニシリンGは感染症を引き起こす寄生虫を退治する効果があります。ペンティズは服用後すぐに気分がよくなると感じさせます。

ペンティズは妊娠中は安全ですか?

妊娠中処方されていれば安全とされています。ペンチッズ400は、一般的に妊娠中の使用は安全であるとされています。動物実験では、発育中の赤ちゃんへの悪影響は少ないか、全くないことが分かっています。しかし、ヒトでの研究は限られています。

ペニシリンGの副作用は?

【発疹、じんましん、かゆみ、皮膚が赤く腫れたり、水ぶくれができたり、皮がむけたりすること、発熱、喘鳴、胸や喉の圧迫感、呼吸困難、飲み込みにくい、しゃべりにくい、声のかすれ、(口、顔、唇、舌、またはのど)の腫れ】などは主な副作用です。

ペンティズ400mgは食事の何分前に飲めばいいの?

医師に相談してからでなければ、この薬を服用してはいけません。この錠剤は、食事の有無にかかわらず飲み込むことができますが、医師が処方したスケジュールに従って、等間隔で定期的に使用する必要があります。

有効成分

ペニシリンG

医薬品メーカー

アボットラボラトリーズ

剤形

錠剤

1パックの内容

30, 60, 90