ヤスミン(ヤーズ)

¥6,804.00¥16,254.00

有効成分

ドロスピレノン3mg

医薬品メーカー

バイエル

剤形

錠剤

1パックの内容

63, 126, 189

ヤスミン3mgは、【エストロゲン・プロゲステロン】の2つの女性ホルモンが配合されたピルです。避妊用ピルであり、大人のニキビの治療にも効果があります。

商品コード: SKM216 カテゴリー:

Available Options

1パックの内容販売価格内容量価格注文
63¥6,804.00
108
126¥11,718.00
93
189¥16,254.00
86

ヤスミンについて

ヤスミンは、妊娠を防ぐために使用されることが知られています。この薬は、エストロゲンと黄体ホルモンの組み合わせで、期間を制限させ、毎月排卵を妨げます。これは、子宮頸管粘液を濃くさせ、子宮内膜を厚くさせることで、胚の受精を予防します。

この薬は、月経周期中、卵子の放出(排卵)を停止します。おりものの濃さを高めて、精子が卵に入るのを防ぎ、その結果、受精を予防します。避妊(薬)は、規則的な月経を確立するかもしれません。そして、卵巣嚢腫も防ぐ効果があります。

現在の医療条件について医師に伝えることで、医師が正しい用量を処方してくれるようになります。指定された量は、個人や個人の症状の深刻さによって異なります。

アレルギー、進行中の薬、最近は病気またはその状態やけがなどのようなほかの要因も、規定する適量に影響を及ぼすかもしれません。

この薬を初回使用後に患者・使用者が報告した一般的な副作用は、吐き気、嘔吐、頭痛、膨満感、乳房圧痛、足首・足の腫れ(体液貯留)、および体重変化が同様に発生する可能性があります。体が薬に慣れるにつれて、副作用は消えていきます。

この薬は、血圧を上げることが知られ、それは高血圧症の原因になります。出血に突然の変化、または不規則な心拍を感じた場合、医師に通知することが常に最善です。

服用中の薬や健康状態について、医師に詳しく説明してください。この薬は、他の薬と相互作用し、重篤な副作用を引き起こす可能性があるかもしれません。投与量の変更は、医師の監督の下でのみ行わなければならない。

ヤスミンの用途

  • 出生コントロール
  • 不規則な周期

ヤスミンのメリット

ヤスミンは、避妊用ピルです。主な機能は、子宮内膜での卵子の受精を制限することで、望まない妊娠を防ぐことです。また、子宮頸管粘液の厚さを増して、精子が卵子に到達するのを防ぎます。それだけでなく、この薬は、多量でつらい出血を治療し、月経不順の出血のバランスをとるのにも役立ちます。

ヤスミンの副作用

薬の副作用は以下のようです。

  • 吐き気 
  • 嘔吐
  • 頭痛
  • 膨満感
  • 乳房の圧痛、足首・足のむくみ(体液貯留)
  • 体重の変化
  • 生理と生理の間の膣からの出血(点状出血)、生理不順・欠勤。
  • 高血圧(高血圧症)

身体が薬に慣れてきてしまうまで、副作用が起こりやすいです。しかし、【有効成分のアレルギー、ほかの薬と相互作用】などのような例外的な理由で発生する副作用が見られる場合、すぐに薬を中止してください。

ヤスミンの服用法

  • これをかみ砕くことは避け、飲み込むべきです。
  • 食べ物の有無にかかわらず服用することができますが、この薬を取る前に健康的な食事をすることがお勧めされています。
  • 薬の副作用を防ぐために、医師の指示通りに使用するべきです。
  • 投与量の間24時間のギャップを保つことが必要です。
  • 医師に相談せず、自分で投与量の変更をしてはいけません。
  • この薬を飲む前に、現在の服用中と健康状態について医師に話し会わなければなりません。

薬の働きについて

ヤスミンは、【エストロゲン・プロゲスチン】という2つの女性ホルモンが配合された薬です。このホルモンは、月経周期の間に卵子が放出されるのを防ぐ働きをします。子宮の内膜を硬くし、胚の発育と保存の可能性を低くする働きがあります。また、精子が子宮に到達するのを防ぐ働きもあります。避妊具は、生理不順、経血量、経血の痛み、卵巣嚢腫を軽減することでも知られています。

銘記のポイント

  • 妊娠を計画中の方、および授乳中にこの薬を使用するのを避けてください。
  • この薬は、赤ちゃんに悪影響を与えることがあります。
  • 【アロマターゼ阻害薬、アタザナビル・コビシスタット、ホスアンプレナビル、オスペミフ、タモキシフェン、チザニジン、トラネキサム酸】など他の薬剤との相互作用を避けてください。
  • 心臓・肝臓・腎臓病がある方は、その医療の歴史について医師によく話し合わなければなりません。
  • 医師の提供された指示に厳しく従ってください。
  • この薬は、月経出血に突然の変化、または不規則な期間を引き起こす可能性があります。

よくある質問

ヤスミンとは?

ヤスミンは、妊娠を予防するために処方される薬で、これは「適度のにきび」と「月経前不快気分障害(PDD)」にも使用されることがあります。

ヤスミンは体重何キロまで?

体重増加は、避妊薬に属している薬の副作用の1つです。【吐き気、嘔吐、頭痛、鼓脹、乳房の圧痛、足首と足が膨らむ】などがほかの症状です。

ヤスミンは生理遅らせるどのくらい?

一般的に、避妊薬を連続で服用した後、月経遅延の原因になります。この薬は、月経周期をおこさせる(リセット)効果がある薬なので、大抵、月経周期が正常に戻るまで2〜3日間がかかります。

ヤスミンは肌のためによいの?

治療効果は、指示と注意にどれほど従うのか次第です。とはいえ、厳しいニキビを扱うために使用されることが知られています。

ヤスミンの効果はいつから?

正しい監督、投与量、適切な指示や注意事項に従って服用すると、薬の成功率が上がります。この薬は99%の確率で症状を治療することができます。嘔吐や下痢がある方は、薬が効かないことがあります。

ヤスミンは血栓が発生するの?

複数のホルモンを含む避妊薬は血栓のリスクを大幅に増加させます。血栓は滅多に重篤な合併症を引き起こします。

有効成分

ドロスピレノン3mg

医薬品メーカー

バイエル

剤形

錠剤

1パックの内容

63, 126, 189