ボミストップ 10mg

¥506.00¥1,259.00

有効成分

ドンペリドン(10mg)

医薬品メーカー

シプラ

剤形

錠剤

1パックの内容

30, 60, 90

ボミストップ 10mgは、ナウゼリンのジェネリックで、消化不良、吐き気や嘔吐などを緩和する効果があります。今すぐご注文を!

商品コード: SKM257 カテゴリー:

Available Options

1パックの内容販売価格内容量価格注文
30¥506.00
17
60¥867.00
14
90¥1,259.00
14

ボミストップ10mgについて

使用・効果

ボミストップ10mgは、制吐薬と呼ばれるクラスに属します。消化不良、吐き気、嘔吐などを治療するために使用される薬です。消化器系(腸に腹)を通る食物の働きを増加させることにより、膨満感、膨満感や不快感などを和らげます。

有効成分

ボミストップ10mgは有効成分として「ドンペリドン」を含んでいます。ドンペリドンは、効果的な制吐薬であり、胃排出遅延によって引き起こされる吐き気や嘔吐などを和らげるために用いられます。腸の動きを促進し、急速な胃排出を促します。

作用時間

ドンペリドンの効果は、吐き気感を止めて嘔吐を予防します。この薬は30~60分以内に働き始めるとされています。可能な限り最短の時間に服用することおよび自分のために最も低い適量を取ることがお勧めされています。通常、1週間まで取るべきです。

製薬会社について

シプラという会社が製造・販売しています。1935年にインド・ムンバイに設立されたこの製薬会社はジェネリック医薬品の大手メーカーです。

ボミストップ10mgの働きについて

ボミストップ10mg(ドンペリドン)は制吐薬です。本剤は促進剤で、嘔吐をコントロールする脳内の部分に働きがあります。また、上部消化管に作用して胃や腸の動きを活発にし、食べ物が胃の中を動きやすいようにします。そのため、消化器系を通る食物の働きを増加させることにより、膨満感、膨満感や不快感などを和らげます。

ボミストップ10mgの副作用

主な副作用

  • 下痢
  • 便秘
  • 腹痛
  • 吐き気

重大な副作用

  • 立ちくらみ
  • 不規則な心拍
  • 発語困難
  • 見当識障害

※他に気になる副作用が出た場合には、医師の診療を受けてください。

※副作用が長期間に続く場合もしくは悪化した場合は、薬の服用を中止して医師に伝えてください。

ボミストップ10mgの用法・用量

ボミストップ10mg(ドンペリドン)は経口剤です。服用法は以下通りです。

悪心・嘔吐の急性期治療

成人:1日3回1回10mgまで

最大用量:1日30mg

治療期間:7日間

可能な限り短い期間、最も低い有効量を使用することがお勧めされています。

小児:12歳未満

1日3回0.25mg/kgまで。最大用量: 1日3回0.75mg/kgまで。

【大人と同じ投与量です。】

※決まった時間に服用することは必要がありませんが、空腹時に水で服用することがお勧められています。

※水以外食事などを服用しないでください。

薬を飲み忘れた場合:錠剤を服用し忘れても、心配する必要はありません。気づいたらすぐに錠剤を服用してください。次の服用時間になった場合または遅すぎた場合は、飲み忘れた分を飛ばして次回の投与量を服用してください。飲み忘れた分を補うために1回で2回分の投与量を服用しないでください。

この薬を買った人は、グルコバイ(アカルボース)25mgも買っています。

注意:医師に相談せずに薬の使用を避けてください。この薬は男性用のみで、女性は絶対に使用しないように注意してください。

ボミストップ10mgの使用上の注意

  • ドンペリドンや薬の他の成分に対してアレルギーがある場合、服用する前に医師に相談してください。
  • 黒いタール便・血便・腸閉塞・脳下垂体の腫瘍(プロラクチノーマ)がある場合、服用しないようにしてください。
  • 不規則な心拍・心不全のような重度の肝臓病や心臓の問題がある、または血液中の塩分レベルが異常である場合は、服用しないでください。
  • 錠剤を粉砕したり噛んだりしないでください。水と一緒直接に飲み込んでください。
  • 車を運転したりする活動の前に服用しないでください。眠気を引き起こす可能性があります。
  • 食事の15〜30分前と、必要に応じて夜、寝る前に服用してください。
  • 60歳以上でドンペリドンを長期間服用している場合は、医師に相談してください。
  • 真菌感染症の薬(ケトコナゾール)や抗生物質(例えば、ゲンタマイシン、エリスロマイシン)をすでに服用している場合は、医師にご相談ください。

よくある質問

ボミストップ10mgとは?

ボミストップ10mgは、制吐薬と呼ばれるクラスに属し、消化不良、吐き気、嘔吐などを治療するために使用されます。

ドンペリドンの使い方は?

ドンペリドンは胃排出遅延によって引き起こされる吐き気および嘔吐を和らげるために使用されます。腸の動きを促進し、急速な胃排出を促します。

ボミストップは妊娠中に使用すればいいの?

妊娠中・授乳中を使用するかに関する研究が不足しています。しかし、この状態のある方はボミストップを服用する前に医師に相談しなければなりません。

ドンペリドンの副作用は?

ドンペリドンの主な副作用は、下痢、便秘、腹痛、吐き気で、重大な副作用は、立ちくらみ、不規則な心拍、発語困難、見当識障害です。

ボミストップ10mgは食事の何分前に飲めばいい?

医師に相談してからでないと、この薬を服用してはいけません。この薬は30〜60分以内に働き始めるとされています。

有効成分

ドンペリドン(10mg)

医薬品メーカー

シプラ

剤形

錠剤

1パックの内容

30, 60, 90