バリフ20mg

¥5,273.00¥15,332.00

有効成分

バルデナフィル

医薬品メーカー

アジャンタファーマ

剤形

錠剤

1パックの内容

40, 80, 120

バリフ20mgは、勃起不全の治療に使用されます。血管を弛緩させ、陰茎の血流を増加させることで効果を発揮します。

商品コード: SKM101 カテゴリー:

Available Options

1パックの内容販売価格内容量価格注文
40¥5,273.00
132
80¥10,485.00
131
120¥15,332.00
128

バリフについて

バリフ20mgは、勃起不全の治療に使用されることが知られています。この薬は、有効成分としてPDE5阻害薬の一種であるバルデナフィル(20mg)を含んでいます。

バリフは、PDE-5酵素に直接作用して陰茎の筋肉を弛緩させ、性的興奮時に血流を増加させ、満足な性交のために適切な勃起を持続します。この薬は、性行為の30〜60分前に服用する必要があります。

ベルデナフィルは、ED治療薬の中でも最も強力な成分の一つとして知られています。効果は最大4-5時間持続します。1日1回のみ服用する必要があります。 医師の処方に従って服用することがすすめられています。それは、適量より少ない量を服用すると期待通りの効果が得られなく、適量より多い量を服用すると望ましくない副作用が発生する可能性があるためです。

この薬はED治療薬なので、特に妊娠中の女性が使用するものではありません。バリフ(バルデナフィル)は硝酸塩を含む薬や他のED治療薬との飲み合わせは避けてください。

最近の心不全、高血圧や糖尿病の方は、必ず医師の指導のもとでバリフ20mgを服用してください。

バリフ20mgを医師に相談せず、注意事項を守らずに服用すると、顔面紅潮、頭痛、めまい、目のかすみ、筋肉痛、胃の不調、鼻づまり、発疹などの副作用が出ることがあります。

シアリス、バイアグラ、ビダリスタなどのED治療薬に対するアレルギーや体調不良など、例外的な理由により副作用が発生した場合は、医師に連絡してください。

バリフ20mgの用途

  • 勃起不全(ED)

バリフのメリット

バリフ20mgは、PDE-5阻害剤として知られる医薬品のグループに属します。陰茎の血管を弛緩させ、性的興奮時に血流を増加させて勃起させます。本剤は性的刺激を受ける場合にのみ作用し、性交の30分前に服用する必要があります。

バリフ20mgの副作用

  • 紅潮
  • 赤み
  • 頭痛
  • 消化不良
  • めまい
  • 筋肉痛
  • 胃の不調
  • 発疹
  • 鼻づまり
  • 目のかすみ

バリフ 20mg錠の用法・用量

バリフ 20mg錠を性行為の30〜60分前に服用してください。薬の効果が出始めるまでの時間には個人差があります。本剤は食事を問わず服用することができます。

薬の働きについて

バリフ 20mg 錠は、PDE-5阻害剤とも知られるホスホジエステラーゼ阻害剤の医薬品のグループに属します。 陰茎は、海綿体として知られる2つの円筒形の柔らかい筋肉で構成されています。性的に興奮する時、これらの筋肉は血液で満たされ、ペニスをまっすぐにして、硬くします。勃起不全の場合、神経の筋肉が締め付けられ、血液が充分に流れなくなります。バリフは、これらの神経をリラックスさせ、ペニスの血流を増加させます。

錠剤を飲み忘れた場合は?

錠剤を飲み忘れた場合は、心配する必要はありません。気づいた時点で飲み忘れた分を服用してください。次の服用時間に迫っている場合には、次回の服用分から服用してください。飲み忘れた分を補うために、1回に2回分の投与量を服用しないでください。

注意点

  • 意識を低下させ、視力に影響を与え、眠気やめまいを引き起こすことがあるので、運転する前に服用しないでください。
  • 薬の作用を妨げることがあるので、アルコールと一緒に服用しないでください。
  • バリフ20mgは男性用の薬で、女性は使用しないでください。
  • 腎臓の病気を患っている方は、本剤の使用を控え、服用前に医師に相談してください。
  • ニトログリセリン、硝酸イソソルビド、イソソルビド・モノニトラート、ニコランジルなどのほかの薬剤との相互作用を避けてください。

よくある質問

バリフ20mgは何ですか。

バリフ20mgは、PDE-5阻害剤(ホスホジエステラーゼ阻害剤)です。勃起不全の治療に用いられることで知られているお薬です。バルデナフィルから構成されています。陰茎の血液を増加させ、性交渉の際に適切な勃起を維持するよう働きかけます。

バルデナフィルとは何ですか。

バルデナフィルは、ジェネリックバイアグラに含まれる有名な成分の一つです。勃起不全(インポテンツ)の治療に使用されます。PDE5阻害剤として知られている薬剤のグループに属します。

バリフ20mgの効果は、どのくらい続きますか。

バリフの有効成分はバルデナフィルです。医師の処方に従って適量を服用すれば、薬の効果は最大5時間持続します。

バリフ20mgの副作用は何ですか。

主な副作用は、頭痛、吐き気、胃のむかつき、筋肉痛、消化不良、めまい、目のかすみなどが報告されています。副作用が続くようであれば、医師にご相談ください。

バリフ20mgを服用する前に注意すべき点は何ですか。

必ず医師が処方した量を服用してください。服用量が多いと副作用を引き起こす可能性があり、服用量が少ないと期待通りの効果が得られません。性行為を行う30〜60分前に服用してください。錠剤は空腹時または食後に服用することができます。時間通りに服用する必要があります。錠剤を飲み忘れた場合は、飲み忘れた分を補うために2回分を一緒に服用しないでください。薬の服用時間が過ぎている場合は、できるだけ早く忘れた分を服用してください。自分の健康状態や現在服用している薬があれば、医師に相談してください。

有効成分

バルデナフィル

医薬品メーカー

アジャンタファーマ

剤形

錠剤

1パックの内容

40, 80, 120