タダリスタ60mg

¥12,127.00¥19,714.00

有効成分

タダラフィル

医薬品メーカー

フォーチュンヘルスケア

剤形

錠剤

1パックの内容

90, 120, 150

タダリスタ60mgは、ED(勃起不全)の患者に処方される薬です。EDとは、男性が性的快感中でも完全に勃起することができない状態のことです。

商品コード: SKM244 カテゴリー:

Available Options

1パックの内容販売価格内容量価格注文
90¥12,127.00
135
120¥15,984.00
133
150¥19,714.00
131

タダリスタ60mgについて

使用・効果

タダリスタ60mgは、男性の勃起不全(ED)を改善するために使用される薬です。本剤は黄色い楕円形であることが特徴です。

世界的人気のあるシアリスと同じ成分「タダラフィル」を含有しているため、シアリスジェネリックも呼ばれています。

シアリスと同様効果があることにより、EDの原因となるPDE5酵素の働きを阻害して、勃起を促進します。

タダラフィルは、陰茎内部の海綿体への血流を増加させることで勃起を促します。

有効成分

タダリスタ60mgには、有効成分としてタダラフィルが含有されています。タダラフィルは、ホスホジエステラーゼ5阻害剤(PDE5阻害剤)と呼ばれる薬剤のカテゴリーに属します。PDE5阻害剤は、ペニスへの血流を増加させる効果があります。

作用時間

薬の効果は最大36時間持続します。効果は最大36時間と言われていますが、服用後に勃起が強制的に起こらず、性的興奮や刺激があって、初めて勃起が得られることとなっています。

錠剤を服用したら、1時間前後に効果が現れます。

薬の効果は方の体格や身体の構築次第です。

製薬会社について

タダリスタ60mgは、インドに本社を置く製薬会社であるサンライズレメディーズが製造・販売しています。サンライズレメディーズ社は、主にブランド薬やジェネリック医薬品の開発に取り組んでいます。また、自社ブランドのジェネリック医薬品も有名で多くの国々で発売されています。インドでは、積極的に事業を推進しており、良心的で信頼できる会社として知られています。

タダリスタ60mgの働きについて

この薬は、男性の勃起不全の治療に役に立ちます。

有効成分のタダラフィルはPDE5阻害剤と呼ばれる薬剤のカテゴリーに分類されています。タダラフィルは、PDE5酵素の活性化を阻害し、陰茎周囲の血管拡張や陰茎内の海綿体と呼ばれる組織の筋肉を弛緩させます。これにより、血管が拡張され、海綿体への血液が流れ込みやすくなり、勃起を促進します。

タダリスタ60mgの副作用

主な副作用

  • ほてり
  • 頭痛
  • 紅潮
  • 消化不良
  • 背部痛
  • 筋痛
  • 鼻閉
  • 四肢痛

頭痛・ほてり・潮紅の副作用に関しては、服用後に血管が広がっている状態なので、2〜3時間がたてば薬の効果とともに自然に落ち着きます。

重度な副作用:視力の低下や視力喪失が生じることがあります。この場合には、速やかに医師に相談する必要があります。

稀な副作用:稀に、持続勃起症(プリアピズム)が発症することがあります。勃起が5時間以上続く場合は、直ちにかかりつけの医師に伝えてください。

他に気になる副作用が出た場合には、医師の診療を受けてください。

副作用が長期間に続く場合もしくは悪化した場合は、薬の服用を中止して医師に伝えてください。

タダリスタ60mgの用法・用量

1日1回1錠、水またはぬるま湯で服用します。

性行為の30〜60分前服用する必要があります。

服用間隔は24時間以上あけるようにしてください。

薬は食事の影響はないので、食前・食中・食後を問わず服用できます。

薬を飲み忘れた場合:勃起不全を治療するための薬なので、飲み忘れても大きな障害や副作用がでません。

注意:医師に相談せずに薬の使用を避けてください。この薬は男性用のみで、女性は絶対に使用しないように注意してください。

タダリスタ60mgの使用上の注意

使用に注意すべき方

以下の方は、服用する前に医師に相談してください:

  • 陰茎の構造に欠陥がある男性(ペイロニー病など)
  • 血液の病気がある方(鎌状赤血球性貧血など)
  • PDE5阻害剤やほかのED治療薬を使用中の方
  • 腎障害がある方
  • 肝障害がある方
  • 高齢者
  • 出血疾患もしくは消化性潰瘍
  • Α遮断薬を使用中の方
  • 多系統萎縮症の方

服用してはいけない方

  • 女性
  • 過去にタダラフィルに過敏症の既往歴がある方
  • 硝酸イソソルビド、ニトログリセリン、亜硝酸アミル、などの硝酸剤などを使用中の方
  • 深刻な肝臓病がある方
  • 心臓疾患やほかの合併症があって、性行為が不適当だと思われる方
  • 低血圧または安定していない高血圧の方
  • 過去6ヶ月以内に脳梗塞、脳出血、心筋梗塞の既往歴がある方
  • 網膜色素変性症の方
  • アミオダロン塩酸塩(経口)を使用中の方
  • 可溶性グアニル酸シクラーゼ(sGC)刺激剤(リオシグアト)を使用中の方

併用禁忌薬:sGC刺激剤リオシグアト(アデムパス)、硝酸剤およびNO供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなど)、アミオダロン塩酸塩(アンカロン錠)

この薬を買った人は、スーパーカマグラも買っています。

ほかの薬を使用している場合は、必ず医師に相談してください。

ほかの注意すべき点:

  • 本剤は急激な視力低下や視力障害を与える可能性があるので、車の運転、危険を伴う機械の扱い、高所作業などを行わないでください。
  • 脂質が多い食事に注意する必要があります。
  • 服用中はアルコールを摂取しないでください。

よくある質問

タダリスタ60mgとは何?

この薬は男性の勃起不全の治療に役に立ちます。有効成分として、タダラフィルを含んでおり、シアリスジェネリックとも呼ばれています。

タダラフィルは何の薬?

タダラフィルという成分は男性の勃起不全の治療に使用されています。PDE5阻害剤と呼ばれる薬剤のカテゴリーに属し、PDE5酵素を阻害することによって効果を発揮します。

タダリスタ60mgは何時間前に飲む?

性行為の30〜60分前に服用する必要があります。食事の影響がないので、服用は食後または空腹時でも構いません。薬の効果は最大36時間持続します。1日1回服用するように勧められていますが、医師に相談せずに服用しないでください。

タダリスタ60mgの効果は何時間?

医師の処方に従って服用すれば、効果は最大36時間持続します。

タダリスタ60mgの副作用は?

主な副作用として、ほてり、頭痛、紅潮、消化不良、背部痛、筋痛、鼻閉、四肢痛があります。これらの副作用は自然に治まる傾向がありますが、長く続く場合は、医師の診療を受けてください。稀に、視力障害や持続勃起症(プリアピズム)が生じることがあります。この場合は、直ちに医師に連絡してください。副作用を避けるために医師の処方に従ってください。

タダリスタ60mgの一箱に何錠?

一箱に30錠入があります。購入する前に医師に相談してください。

有効成分

タダラフィル

医薬品メーカー

フォーチュンヘルスケア

剤形

錠剤

1パックの内容

90, 120, 150