オフロックス 5ml

¥147.00¥799.00

有効成分

オフロキサシン

医薬品メーカー

シプラ

剤形

目薬

1パックの内容

1, 3, 6

オフロックス5mlは、目の細菌感染症の治療に使用される抗生物質です。この薬は、細菌感染症の症状を緩和し、細菌の繁殖を止めます。

商品コード: SKM178 カテゴリー:

Available Options

1パックの内容販売価格内容量価格注文
1¥147.00
147
3¥427.00
142
6¥799.00
133

オフロックス 5ml 点眼・点耳薬について

オフロックス 5ml 点眼・点耳薬は眼や耳の細菌による感染症を緩和するために使用されてる薬です。この薬は、ニューキノロン系に属した抗菌薬で、細菌のDNA複製を抑制することによって抗菌作用を表します。

オフロックス 5ml 点眼・点耳薬には、オフロキサシンという有効成分が含まれています。オフロキサシンは、眼瞼炎、麦粒腫、涙嚢炎、結膜炎、などの無菌化治療に用いられています。

オフロックス 5ml 点眼・点耳薬の使用は時に何らかの副作用を伴うことがあります。医師の処方に従って薬を使用すると、副作用を避けることができます。

妊娠または妊娠している可能性がある方及び授乳中の女性は、医師に相談なく、薬を使用しないでください。この薬の安全性は腎臓や肝臓に対してまだ不明なので、腎臓病や肝臓病の方は、使用する前に医師に相談する必要があります。

オフロックス 5ml 点眼・点耳薬の利点所

この薬は、眼や耳の細菌感染症を治療するために用いられています。オフロックスの有効成分であるオフロキサシンは抗菌剤で、細菌のさらなる増殖を抑制する効果があります。薬の最大限の効果を得るために、医師が処方した量と治療期間を守ることが大切です。

オフロックス 5ml 点眼・点耳薬の一般的な副作用

オフロックス 5ml 点眼・点耳薬を使用することで様々な副作用が現れる可能性があります。薬の幾つかの副作用には次のものがあります:

  • 眼科:眼刺激感、眼瞼そう痒感、眼瞼炎、結膜充血、眼痛、眼瞼腫脹
  • 耳科:耳痛、そう痒感、菌交代症、外耳道発赤、頭痛

ほとんどの副作用は、体が薬に慣れるにつれて治まることがありますが、長期間に続く場合または症状が悪化した場合には、直ぐに医師に相談してください。また、紅斑、発疹、呼吸困難、血圧低下、眼瞼浮腫というような極稀に起こる副作用が現れる場合には直ちに医師の診察を受けてください。

副作用を回避するために医師の処方に従うことは大切です。

オフロックス 5ml 点眼・点耳薬の使用法

この薬は外用のみです。症状によって適宜増減があります。医師が処方した量と期間で使用してください。

  • 点眼:下のまぶたを人差し指で軽く下にひいて、容器の先端、まぶたと目を触れないように点眼してください。点眼後、まぶたを閉じて、溢れた液をティッシュでふき取ってください。そのまま1〜5分ぐらいまぶたを閉じて指先で軽く押してください。
  • 点耳:適量を点耳した後、顔を横にしてそのまま10分姿勢を保ってください。その後、耳浴をしてください。

誤って大量に使用した場合は医師の診断を受ける必要があります。

オフロックス 5ml 点眼・点耳薬の働きについて

この薬は、眼や耳の細菌感染を治療するために使われています。オフロックスには、抗菌剤であるオフロキサシンが含有されています。この薬は、感染症の原因となっている細菌を殺菌して、細菌の増殖を抑制します。そのために、眼や耳のさらなる感染を予防します。

オフロキサシンは、結膜炎や角膜炎など、眼の細菌感染症の治療に使用されます。また、外耳炎(水中耳、外耳道炎)および中耳炎の治療にも用いられています。

薬の最大限の効果を得るためには、医師に処方された量と治療期間を守ることが大切です。

薬を点眼し忘れた場合

点眼し忘れても心配する必要はありません。気づいた際にできるだけ早く忘れた分の量を差してください。ただし、すでに次の点眼・点耳時刻になった場合は、忘れた分をあきらめて、次の分から差してください。2回分を1回に使用してはいけません。

銘記のポイント

  • この薬は外用薬のみで、摂取しないようにしてください。
  • 妊娠中や授乳中の女性は、この薬を使用する前に医師に相談する必要があります。
  • この薬は、使用してから、直後に短期間視力障害を引き起こす可能性があるので、機械の扱いや運転などの集中力を要する作業を行わないでください。
  • 腎臓病や肝臓病の方は、医師に相談なく、薬を使用しないでください。
  • 症状が治まったとしても、薬を治療期間が終わるまで使い続けてください。
  • 薬の使用中はコンタクトを使わないようにしてください。
  • オフロキサシン及びキノロン系抗菌剤に対して過敏症の病歴がある方は、この薬を避けてください。
  • 薬液汚染予防のために、容器の先端が直接眼、耳やほかの表面に触れないようにしてください。
  • 安全性のために、この薬は、ラサジリン、セレギリン、チザニジン、塩化ストロンチウムという薬剤と併用しないでください。また、現在使用している薬剤と併用する前に、医師に深く相談する必要があります。

よくある質問

オフロキサシンの使用は何ですか。

はい、オフロックス5ml(オフロキサシン)は、耳の細菌感染の場合に使用できます。 

オフロックス 5ml 点眼液は耳に差してもいいですか。

この薬はオフロキサシンという有効成分で構成されています。オフロキサシンは耳の細菌感染症を治療するためにも使うことができます。

オフロックス 5ml 点眼・点耳液の副作用は何ですか。

この薬の使用は時に幾つかの副作用を伴うことがあります。報告された副作用には次のものがあります:

眼科:眼刺激感、眼瞼そう痒感、眼瞼炎、結膜充血、眼痛、眼瞼腫脹

耳科:耳痛、そう痒感、菌交代症、外耳道発赤、頭痛

副作用を避けるために医師の指示に従うことは大切です。

 オフロキサシンは腎臓に安全ですか。

オフロキサシンの安全性は腎臓にまだ不明なので、腎臓病のある方は使用する前に医師に必ず相談してください。

オフロキサシン点耳薬は火傷しますか。

耳の軽い刺激、めまい、頭痛、耳痛などが起こることがあります。これらの副作用が長期間に続く場合、または悪化した場合には、速やかに医師に相談してください。

有効成分

オフロキサシン

医薬品メーカー

シプラ

剤形

目薬

1パックの内容

1, 3, 6