ミルフロックス0.5%5ml

¥325.00¥1,705.00

有効成分

モキシフロキサシン

医薬品メーカー

サン・ファーマ

剤形

目薬

1パックの内容

1, 3, 6

ミルフロックスは、細菌性結膜炎を治療するための点眼薬です。細菌の増殖と育ちを打ち切って、効きます。今すぐ購入!

商品コード: SKM177 カテゴリー:

Available Options

1パックの内容販売価格内容量価格注文
1¥325.00
325
3¥915.00
305
6¥1,705.00
284

薬の紹介

ミルフロックス 0.5% 5ml 点眼薬は目の細菌感染症を治療するのに役に立ちます。この薬は、細菌による眼の感染症を防ぐ効果があります。

ミルフロックス 0.5% 5ml 点眼薬は、モキシフロキサシンという有効成分で構成されます。モキシフロキサシンはフルオロキノロンという抗生物質に属します。この有効成分は、眼の感染症の原因となっている細菌を殺菌することで、眼を和らげます。

ミルフロックス 0.5% 5ml 点眼薬は副作用が現れる可能性があります。ほとんどの副作用は自然に治まることがあるので、あまり心配することはありません。ただし、副作用が長期間に続いたら、直ちに医師に相談してください。

ミルフロックス 0.5% 5ml 点眼薬の副作用を避けるために、医師の処方に従うことは大切です。処方した量よりも多くの量を使用すると、深刻な副作用が出る恐れがあります。また、人によって症状と重症度が異なるので、薬をほかの人と共有しないでください。この薬は外用のみです。

ミルフロックス 0.5% 5ml 点眼薬の使用は、妊娠中または授乳中の女性に安全ではないとされているので、使用する前に医師に相談する必要があります。腎臓病や肝臓病がある方も使用する前に医師に深く相談する必要があります。また、命懸けの副作用が出る恐れがあるので、ラサジリン、セレギリン、チザニジン、塩化ストロンチウムというような薬剤と併用することに注意してください。

ミルフロックス 0.5% 5ml 点眼薬の用途

  • 眼の細菌感染症

ミルフロックス 0.5% 5ml 点眼薬の利点所

 この薬はモキシフロキサシンという有効成分で構成されています。この有効成分はフルオロキノロンという抗生物質の一種に属し、眼感染症を治療するのに役に立ちます。ミルフロックス 0.5% 5ml 点眼薬は抗生剤で、眼の感染症の原因となっている細菌のさらなる増殖を防ぐことで、役割を果たします。この薬は細菌による眼通、赤み(充血)、かゆみなどの症状を和らげる役割があります。薬の最大限の効果を得るために、医師の処方に従うことは大切です。

ミルフロックス 0.5% 5ml 点眼薬の一般的な副作用

 この点眼薬の使用は幾つかの副作用を伴うことがあります。主な副作用は次のようです:

  • 眼痛(しみる)
  • 味覚異常(苦味)
  • 眼充血
  • 眼刺激
  • ドライアイ
  • 眼瞼炎

上記以外でも気になる症状が出た場合は、すぐに医師に相談してください。

ミルフロックス 0.5% 5ml 点眼薬の使用法

この薬は外用のみです。医師が指示した量と期間を守って使用してください。

まず、手を流水と石けんでよく洗ってください。次は、下のまぶたを人差し指で軽く下にひいて、処方した量を点眼してください。そうしているとき、容器の先、まぶたと目を触れないようにしてください。点眼後、まぶたを閉じて、溢れた液をティッシュでふき取ってください。そのまま1〜5分ぐらいまぶたを閉じて指先で軽く押してください。

胎児に悪影響を与えるので、妊娠中と授乳中の女性はこの薬を避けてください。また、腎臓病や肝臓病がある方は、医師に診てもらわず薬を使用しないでください。

ミルフロックス 0.5% 5ml 点眼薬の働きについて

ミルフロックスは、抗菌薬であるモキシフロキサシンが含有される点眼薬です。この薬は抗生剤で、細菌感染症を治療するために使用されています。ミルフロックスは眼の感染症の原因となっている細菌を殺菌し、細菌のさらなる増殖を防ぐことができます。

医師の指示通り薬を使用すると、薬の最大限の効果が得られます。

薬を点眼し忘れた場合

点眼し忘れても心配する必要はありません。できるだけ早く忘れた分の量をさしてください。ただし、すでに次の点眼時刻になった場合は、忘れた分をあきらめて、次の分から点眼してください。忘れた分を補うために、1回に2回の量を点眼しないように注意してください。

銘記のポイント/使用する前の注意点

  • 胎児に悪い影響を与える可能性があるので、妊娠中の方は使用する前に必ず医師に相談してください。
  • 本剤が母乳に移動するかどうかはまだ明らかになっていないませんから、授乳中の方は使用する前に医師に相談することは大切です。
  • アルコールとの相互作用はまだ不明ですが、安全性のために一緒に摂取しないでください。
  • 本剤の使用は直後に一時的なめまいや視力障害を引き起こす可能性があるので、機械の扱いや運転などの集中力を要する作業を実行しないでください。
  • 腎臓および肝臓との相互作用がまだ明らかになっていないので、腎臓病や肝臓病がある方は確実に医師の診察を受けた上で使用してください。
  • 症状が治まっても、医師が指示した治療期間が終了するまで薬を使い続けてください。
  • 薬が汚染されないように、容器に触れないようにしてください。
  • この薬の使用中はコンタクトを使わないように注意してください。
  • 命懸けの副作用が現れる恐れがあるので、ラサジリン、セレギリン、チザニジン、塩化ストロンチウムというような薬剤と併用に使用しないでください。

よくある質問

ミルフロックス 0.5% 5ml 点眼薬の使用は何ですか。

この薬は細菌による感染症を治療するために使用されています。モキシフロキサシンという有効成分で構成されているので、抗菌薬の役割があります。ミルフロックスは、眼の感染症の原因となっている細菌を死滅することで、感染症を和らげます。

ミルフロックス 0.5% 5ml 点眼薬は安全ですか。

ミルフロックス点眼薬の使用は幾つかの副作用を伴うことがあります。眼痛、ドライアイ、眼の焼けるような感覚というなどの副作用が現れる可能性がありますが、これらの副作用は自然に治まるので、あまり心配する必要はありません。ただし、長期間に続く場合またはほかの気になる副作用や症状が現れる場合には、直ちに医療支援を受けてください。

ミルフロックスはステロイドですか。

ミルフロックスはステロイドではなくて、抗生剤です。この薬は細菌感染症を治療するために使われています。

モキシフロキサシンはどの薬剤と併用しないほうが良いですか。

 アルミニウムやマグネシウムを含む制酸剤、鉄剤、マルチビタミン、ジダノシン、スクラルファート、亜鉛と同時にモキシフロキサシンを摂取しないでください。

前述の薬剤は、モキシフロキサシンを摂取する4時間前または8時間後に服用するのが最善です。

また、命懸けの副作用が現れる恐れがあるので、ラサジリン、セレギリン、チザニジン、塩化ストロンチウムという薬剤と併用に使用しないでください。

モキシフロキサシン点眼液は、どのくらいで効くのでしょうか?

2〜3日で症状が治まることが期待できます。ほとんどの人が4日間使用することで完全に良くなった事例もあります。医師の処方に従って薬を使用すると最大限の効果が得られます。

モキシフロキサシン点眼液は毎日使えますか。

この薬は医師の指示に従って使用してください。医師が処方した量よりも多くの量を使用すると、望ましくない副作用が現れる可能性があります。

有効成分

モキシフロキサシン

医薬品メーカー

サン・ファーマ

剤形

目薬

1パックの内容

1, 3, 6