マレグラ50mg

¥3,111.00¥8,578.00

有効成分

シルデナフィル

医薬品メーカー

サンライズレメディーズ

剤形

錠剤

1パックの内容

40, 80, 120

マレグラ50mgは、陰茎の血管をリラックスさせて、硬い勃起を得るためにより良い血流を可能にすることによって勃起不全を治療します。

商品コード: SKM136 カテゴリー:

Available Options

1パックの内容販売価格内容量価格注文
40¥3,111.00
78
80¥5,926.00
74
120¥8,578.00
71

マレグラ50mg 錠剤について

マレグラ50mg 錠剤は、男性の勃起不全(ED)を治療するために使用されています。この薬は、有名なED治療薬のバイアグラのジェネリックであることが知られ、同じ有効成分シルデナフィルで構成されています。マレグラは、ホスホジエステラーゼ5型(PDE5)阻害剤と知られる医薬品グループに属し、勃起を阻害するPDE-5酵素の働きを抑制する役割があります。

マレグラ50mg 錠剤は、インドに本社を置く製薬会社であるサンライズレメディーズが製造・販売しています。サンライズレメディーズ社は、主にブランド薬やジェネリック医薬品の開発に取り組んでいます。また、自社ブランドのジェネリック医薬品も有名で多くの国々で発売されています。インドでは、積極的に事業を推進しており、良心的で信頼できる会社として知られています。

マレグラ50mg 錠剤の使用は幾つかの副作用を招くことがあります。副作用を回避するために医師の処方に従うことは大切です。

マレグラ50mg 錠剤は、服用後30〜60分前後で効果が現れ、勃起持続時間は約4時間となることが報告されています。個人の体格や体調により、効果・効能が異なる場合があります。

マレグラ50mg 錠剤は、男性用のみで、女性は絶対に使用しないようにしてください。

マレグラ50mg 錠剤の働きについて

マレグラ50mg 錠剤は、バイアグラジェネリックとして知られているED治療薬です。有効成分のシルデナフィルで構成されているマレグラは、ホスホジエステラーゼ5型(PDE5)阻害剤で、PDE-5という酵素を阻害することによって、EDを改善し勃起を促します。

PDE-5という酵素は、勃起に必要な環状グアノシン一リン酸(cGMP)を分解します。cGMPが分解されると、勃起が起きない状態になります。シルデナフィルは、PDE-5の活性化を阻害することにより効果を発揮します。陰茎周辺の神経に作用して血管拡張を促し、血流を増加させることで機能します。

マレグラ50mg 錠剤の副作用

主な副作用:

主な副作用として報告されているのは:

  • 頭痛
  • ほてり
  • 鼻づまり
  • めまい
  • 動悸
  • 胃もたれ

ほとんどの副作用は服用後2〜3時間がたてば薬の効果とともに落ち着きますが、長期間に続く場合または悪化した場合は、医師に相談する必要があります。

稀な副作用:

持続勃起症(プリアピズム)が少数例で発生しています。勃起が4時間以上続く場合は、直ちに医師にて受診を受けてください。

マレグラ50mg 錠剤の用法・用量

  • 1日1回、性行為の約1時間前にコップ一杯の水またはぬるま湯で服用してください。
  • 性行為の30〜60分前に服用してください。
  • 1日1回以上服用せず、服用間隔は24時間以上空けてください。
  • 空腹時の服用が推奨されています。マレグラの有効成分のシルデナフィルは腸から吸収されるため、食後に服用すると効果が充分に発揮されません。空腹時に服用することで、血流に早く循環・浸透させ、効果を高めることができます。食事と服用時間の間隔は2時間あけるようにしてください。

注意:医師に相談せずに、自己治療して服用しないでください。また、マレグラは男性用のみで、女性は絶対に摂取しないでください。

薬を飲み忘れた場合:マレグラ50mg 錠剤は勃起不全を治療するための薬なので、飲み忘れても重大な副作用や障害はありません。思い出したらすぐに服用すればいいです。

銘記のポイント

マレグラ50mg 錠剤を使用してはいけない方

次の方は、マレグラ50mg 錠剤を服用してはいけません。下記に該当する方が本剤を使用した場合、重篤な副作用が発生する可能性があります。

  • マレグラの成分に対して過敏反応の既往歴がある方
  • 心臓疾患やほかの合併症があって、性行為が不適当だと思われる方
  • 重度な肝臓病を患う方
  • ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド、または他の硝酸塩を摂取中の方
  • 低血圧または安定していない高血圧の方
  • 過去6ヶ月以内に脳梗塞、脳出血、心筋梗塞の既往歴がある方
  • 網膜色素変性症の方
  • アミオダロン塩酸塩(経口)を使用中の方
  • 可溶性グアニル酸シクラーゼ(sGC)刺激剤(リオシグアト)を使用中の方

マレグラ50mg 錠剤を使用している際、下記のポイントに注意する必要があります:

  • 男性用のみで、女性は絶対に服用しないでください。
  • 1日1回以上服用しないようにしてください。
  • 過剰なアルコール摂取は、脳機能や神経伝達に影響を与える可能性があります。この時、錠剤を服用しても、効果が十分に発揮されません。
  • 本剤を服用後に視力低下や視力喪失が現れると、服用を中止にして医師の診察を受ける必要があります。
  • 本剤の服用はめまい・視覚障害を伴うことがあるので、機械や自動車の運転を回避してください。
  • 降圧作用を増強することがあるので、硝酸剤及びNO供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド)と併用しないように注意してください。
  • 腎臓病がある方はフォーゼストを服用することができますが、投与量の調整を検討することがあるので、医師に相談する必要があります。
  • 肝臓病のある方はこの薬を服用する際に充分に注意する必要があります。医師に相談せず、服用しないでください。
  • 4時間以上勃起が持続する場合は、医師の診察を受ける必要があります。
  • 最近、硝酸塩(狭心症や胸痛に使用される薬)を服用している方は、フォーゼストを使用しないでください。

よくある質問

マレグラ50mg 錠剤の使用は何ですか。

この薬は、男性の勃起不全の治療に使用されています。マレグラは有名なバイアグラのジェネリックで、同じ成分であるシルデナフィルで構成されています。

マレグラ50mg錠の副作用は何ですか。

主な副作用として頭痛、ほてり、鼻づまり、めまい、動悸、胃もたれが現れる可能性があります。副作用は自然に治まることがありますが、長期間に続く場合または悪化した場合は、医師に相談する必要があります。

マレグラ50mg 錠剤の効果が出るまでどのくらいかかりますか。

この薬は、性行為の30〜60分前に服用することがすすめられています。通常、服用後30分以内に効果がありますが、人によって異なる場合もあります。医師が処方した量のみ服用してください。

マレグラ50mg錠の効果はどのくらい持続するのですか。

最大4時間作用し続けますが、通常2時間後には作用が弱くなります。4時間以上勃起が持続したら、直ちに医師に連絡してください。

マレグラ50mg 錠剤はアルコールと一緒に服用できますか。

シルデナフィルが含まれているマレグラの服用はアルコールと一緒にしないようにすることがおすすめです。めまい、紅潮、頭痛などの望ましくない副作用が出る可能性があります。また、過度のアルコール摂取は、脳機能や神経伝達に影響を与える可能性があります。この時、錠剤を服用しても、効果が十分に発揮されません。

シルデナフィルはいつ服用するのがいいですか。

性行為の30〜60分前に錠剤を服用するのがいいです。空腹時の服用が推奨されています。シルデナフィルは、24時間に1回以上服用してはいけません。医師が処方した投与量を服用してください。

なぜ、シルデナフィルは硝酸塩と併用しないことを勧めるのですか。

シルデナフィルと硝酸塩を併用すると、相互作用により血圧が下がり、意識や心臓の健康に影響を及ぼすことがあります。

有効成分

シルデナフィル

医薬品メーカー

サンライズレメディーズ

剤形

錠剤

1パックの内容

40, 80, 120