フォラコート インヘラー6/200mcg

¥1,279.00¥3,796.00

有効成分

ブデソニド+ホルモテロール

医薬品メーカー

シプラ

剤形

インヘラー

1パックの内容

120, 240, 360

フォラコートインヘラー6/200mcgは、喘息やCOPDの症状である咳などを緩和し、呼吸を楽にします。これは、気道の筋肉を弛緩させます。

商品コード: SKM230 カテゴリー:

Available Options

1パックの内容販売価格内容量価格注文
120¥1,279.00
11
240¥2,584.00
11
360¥3,796.00
11

フォラコートインヘラー6/200mcgについて

使用・効果

フォラコートインヘラー6/200mcgは喘息とCOPD(慢性閉塞性肺疾患)を予防するために使用されることが知られています。ステロイド薬であり、体内の炎症を軽減する効果があります。また、気道の筋肉を弛緩させ、呼吸をしやすくさせます。

有効成分

フォラコートインヘラーは有効成分として【ブデソニド】と【ホルモテロール】2つを含有しています。気管支喘息・肺気腫の治療に用いられ、長期を目的として使用されます。気管支喘息の場合、その発作を鎮めるためにも用いられます。

作用時間

この吸入器を服用中は、1度食事をより少なく摂り、より頻繫に食事をし、水分を多く摂取して下さい。胃に負担をかけないように食事と一緒に服用することがお勧めされています。毎日決めた時間にインヘラーを使用しなければなりません。

製薬会社について

シプラという会社が製造・販売しています。1935年にインド・ムンバイに設立されたこの製薬会社はジェネリック医薬品の大手メーカーです。

フォラコートインヘラー6/200mcgの働きについて

ブデソニドを含むフォラコートインヘラー6/200mcgは【コルチコステロイド】で、炎症の原因となる体内の特定の天然物質を放出することを止めることによって働きがあります。このインヘラーは、喘息とCOPD(慢性閉塞性肺疾患)の患者に、「せき、喘鳴、呼吸困難(呼吸苦しい)、胸部圧迫感」などの症状を和らげることに役立ちます。喘息とCOPDの長期的な症状を和らげさせ、呼吸をしやすくします。炎症を引き起こす特定の化学伝達物質の放出を阻害し、気道の筋肉をリラックスさせます。

フォラコートインヘラー6/200mcgの副作用

ほとんどの副作用は通常医師の診察を必要とせず、体は薬に合わせてから消え去ります。この副作用は以下のようです。

  • せき
  • 口腔粘膜疾患(口の真菌感染症)
  • 頭痛
  • 嗄声
  • 心拍数の増加
  • 筋骨格系(骨、筋肉、関節)の痛み
  • 吐き気
  • 気道感染症
  • 咽頭炎(喉が痛い)
  • 嘔吐

※他に気になる副作用が出た場合には、医師の診療を受けてください。

※副作用が長期間に続く場合も悪またはした場合は、インヘラーの服用を中止して医師に連絡してください。

フォラコートインヘラー6/200mcgの用法・用量

ラベルに書いてある使い方の説明を注意深く読んで下さい。吸入器(インヘラー)をやさしく振るべきです。口から息を吸いながら、インヘラーを押し下げてスプレーを投与し、深く吸入して、10秒息を止めてください。医師にアドバイスされた数回か吸うパフの吸入を繰り返すべきです。それから、水で徹底的に口をすすぐ必要があります。

喘息

18歳以上の成人】:

  • 通常、1度に1〜2回の吸入を1日2回行います。
  • 1度に4回の吸入を1日2回まで増量されることがあります。
  • 症状の抑制が良好である場合、1日1回の使用に減量されることがあります。

12~17歳の青年】:

  • 通常、1度に1〜2回の吸入を1日2回行います。
  • 症状の抑制が良好である場合、1日1回の使用に減量されることがあります。

6〜11歳の小児には、低用量のブデソニド・ホルモテロール吸入剤を使用してください。これは、6歳未満の小児への使用は推奨されていません。

COPD(慢性閉塞性肺疾患)

  • 18歳以上の成人のみ使用できます。
  • 通常、1度に2回の吸入を1日2回行います。

インヘラーを使用し忘れた場合は?

決まった時間に使用し忘れた場合は、思い出し次第なるべく早く使用して下さい。しかし、思い出した時間が次の使用時間に近い場合は、1回分を飛ばしても問題ありません。

忘れた用量を補うために倍量使用しないで下さい。

この薬を買った人は、エアロコート吸入剤 100mcg+100mcgも買っています。

注意:医師に相談せずにインヘラーの使用を避けてください。

フォラコートインヘラー6/200mcgの使用上の注意

  • フォラコートインヘラーと共にアルコールの摂取は安全ではありませんので、しないように注意してください。
  • フォラコートインヘラー6/200mcgは、妊娠中に使用することが危ないかもしれません。とはいえ、このインヘラーが赤ちゃんの発育に影響があるという研究はほとんどありません。
  • このインヘラーの成分への過敏症の既往歴がある場合、使用は禁忌です。また、ステロイドの作用により症状を増悪するため結核性疾患の患者も使用しないことがお勧めされています。

よくある質問

フォラコートインヘラー6/200mcgとは?

ブデソニドとホルモテロールを含有されているフォラコートインヘラー6/200mcgは長時間作用型で、気道の筋肉を弛緩させ、リラックスさせます。その結果、息をしやすくできます。

フォラコートインヘラー6/200mcgはステロイドですか?

フォラコートインヘラー6/200mcgは(ブデソニド+ホルモテロール)2つの薬剤の組み合わせです。ブデソニドは肺臓の炎症を予防することによって激しい喘息発作を減らすステロイド・コルチコステロイドです。

フォラコートインヘラーの効果はいつから始まりますか?

フォラコートインヘラーを使用し始めた後に1〜3週間で喘息の症状が改善されることがあります。毎日の使用で3月内最高の効果が見られます。

吸入ステロイドは1日何回使用できますか?

吸入器(インヘラー)をいつも持ち歩くべきです。1日2回吸入がお勧めされています。しかし、1日2回吸入の2回がアドバイスされる患者もいます。

ブデソニドはどのような作用がありますか?

ブデソニドは肺臓の炎症を防ぐことで激しい喘息発作を減らすステロイド・コルチコステロイドです。

ホルモテロールはどのような作用がありますか?

ホルモテロールは長時間作用性β2刺激薬と呼ばれるクラスに属します。これは気道の筋肉をリラックスさせ、息をしやすくする効果があります。

フォラコートインヘラーは安全ですか?

フォラコートインヘラーは低カリウムレベルの原因となるので、カリウムレベルの定期的なモニタリングは必要があります。また、口の真菌感染症(鵞口瘡)を副作用として引き起こすこともあります。

フォラコートインヘラーは小児も使用できますか?

フォラコートインヘラーは6歳未満の小児への使用が望ましくないです。

有効成分

ブデソニド+ホルモテロール

医薬品メーカー

シプラ

剤形

インヘラー

1パックの内容

120, 240, 360